HOMEテクノラボツアー

テクノラボツアー

テクノラボツアーとは

本共同研究会は、民間企業と大阪公立大学大学院工学研究科を結ぶ橋渡しをするための任意団体です。
大学におけるシーズと産業界のニーズをマッチングし、実行的かつ有用な産学連携の実現を目指しています。
そのために、大阪商工会議所、堺商工会議所、大阪府商工労働部などの代表が理事会を構成し、産学連携のサポートを効率的に実現しています。
本共同研究会を通して、産学連携による技術開発や地域振興を実現しましょう。

次回開催(参加申込募集中)

第143回テクノラボツアー 「未来を創る化学工学研究の最前線」 ~新規学問領域創成から社会実装まで~

  • 2024年7月30日(火)13:45~18:40(申込締切2024年7月23日)
  • 対面:大阪公立大学中百舌鳥キャンパス B4棟1階 大会議室/リモート形式:Zoom

大阪公立大学産官学共同研究会では、ほぼ隔月の頻度でテクノラボツアーを開催しております。今回も、できるだけ多くの方にご参加いただけるよう、対面式とリモート形式の参加を選択可能なハイブリッド形式にて開催させていただきます。
大阪公立大学大学院工学研究科化学工学分野では、社会の基盤を担う物質生産プロセスに関わる基礎研究から応用開発にいたる幅広い研究を行っています。今回のテクノラボツアーでは、化学工学分野のとくに若手研究者によって進められている研究の最新の成果・動向を、分野外の方にもわかりやすく紹介させていただきます。皆様のご参加をお待ちしています。

詳細を見る 第143回テクノラボツアーパンフレット

次回開催(参加申込募集中)

第145回テクノラボツアー 量子放射線の研究最前線 ~多様性を秘めた量子科学技術~

  • 2024年11月11日(月)13:45~18:30(申込締切2024年11月04日)
  • 対面:大阪公立大学中百舌鳥キャンパス 学術交流会館小ホール/リモート形式:Zoom

 大阪公立大学産官学共同研究会では、ほぼ隔月の頻度でテクノラボツアーを開催しております。今回も、できるだけ多くの方にご参加いただけるよう、対面式とリモート形式の参加を選択可能なハイブリッド形式にて開催させていただきます。
 大阪公立大学大学院工学研究科量子放射線系専攻では、量子ビーム、ナノテクノロジー等の新しい科学や技術を応用した放射線によるがん治療のための計測技術及び装置開発、放射線殺菌、量子デバイス、新材料創成などに取り組んでいます。今回のテクノラボツアーでは、研究の最新の成果・動向を、分野外の方にもわかりやすく紹介させていただきます。皆様のご参加をお待ちしています。

詳細を見る

過去のテクノラボツアー

PAGETOP